enchantMOONの凄さ、それは絶望的なマーケティング力に尽きる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

当ブログは基本的には零細ブログで、はてブとか、いいね!とか、Tweetとは縁がなかったんですが、この間、「enchantMOONは届かず、頑張ってる自慢のメールが来た。」という記事で、ユビキタス社から来たメールをそのまま載せたところ、えらい反響でビックリしました。
さすが、あのゴミといわれる製品を、24時間で2800台、1時間当たり80台売った企業は違う。メール一つ取っても、凄まじい集客力を持ってるんだなと感心してしまいました。

ところで、昨日あたり公式ブログに現在の状況が出てましたね。

今週までに第五便(2500台)まで出荷が完了しており、今週末に第六便としてさらに500台が中国から成田に届く予定です。第六便の発送は来週より順次行われる予定です。
生産・出荷の状況につきまして | enchantMOON News- enchantMOON ; The Hypertext Authoring Tablet

前回の反響もあり、だいぶ達観してきました。何か遠い目で状況を見てます。

ちなみに、NAVERまとめには、個別対応でキャンセルできるようになってると書いてあるんですが本当でしょうか。本当なら是非具体的な方法を知りたいです。

出荷製品とは思えない不安定さ、繋がらないWifi、終わらないアップデート、意味不明に何十回と繰り返す再起動、手書きにこだわったという割に追いつかないカクカク描画、メモに耐えられない不安定さ、アップデートに失敗して2度と起動しないなど、4万円でキャンセル不可というにしては(追記:メールで個別対応で最近はキャンセル可能になった)、どうみてもテストが終わってないとしか思えないクオリティ。
enchantmoonが届いた人の阿鼻叫喚まとめ – NAVER まとめ

最後に、Amazonで何かアフィリエイトでも貼ってやれと思って、enchantmoonで検索したところ、


こういうまともな結果に混じって、

何かこんなのが引っかかりました。どういう検索アルゴリズムで、どうやってヒットさせたのか知りませんが、これは天才の仕業だな、と感心せずにはいられませんでした。値段も10分の1だし、お勧めです。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク