マイ・インターンの主役はデニーロじゃなくてハサウェイだったのか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

マイ・インターンと言う映画を見た。
アン・ハサウェイがファッション通販サイトの社長になって、仕事が忙しすぎてテンパってる所にロバート・デ・ニーロが高齢者インターンとしてやって来て、色々活躍する話ね。

あ、ネタバレです。

プラダを着た悪魔 [Blu-ray]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP)( 2012-07-18 )

定価:¥ 2,571 ( 中古価格 ¥ 797 より )

Amazon価格:¥ 464

時間:110 分

1 枚組 ( Blu-ray )


まぁ、ロバート・デ・ニーロは活躍するわけですよ。
社の色々な問題を片付けたり、社員や社長のケアをして効率を上げたり、社長の娘と仲良くなって、誕生パーティとか行ったり、時には不法侵入までして社長を助けたりするの。
大活躍。
見てて楽しい。もっと見たい。もっと活躍してくれ!

と、言うところでアン・ハサウェイの旦那の浮気問題発覚。でも、デ・ニーロの鮮やかな手腕でパパっと解決して、さあクライマックスだ…。
と、思ったら、実は浮気問題がクライマックスでした。旦那が浮気相手と別れてめでたしめでたし!完!

だって、主役はアンだから!
デ・ニーロとか準主役だから!
アンが浮気されたのが何より大事件です!
会社のこととかどうでもいいです!
アンがハッピーになったらそれでみんな満足でしょ!
ハッピーエンドでしょ!

いや、俺はデ・ニーロと社員達の活躍がもっと見たかった。最後はデ・ニーロにCEOになって欲しかった。アンの浮気問題とか外伝でいいです。

そんな映画でした。

あと、プラダの人とか出てきません。悪魔も出てきません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク