【ネタバレ】下町ロケット2の加納ちゃんが内田理央だったら面白いのに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

下町ロケットがドラマ化されたので、後半として書き下ろされた下町ロケット2を買って読んだ。

あ、ネタバレです。

下町ロケット2 ガウディ計画

著者/訳者:池井戸 潤

出版社:小学館( 2015-11-05 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,080

単行本 ( 371 ページ )

ISBN-10 : 4093864292

ISBN-13 : 9784093864299



劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー コレクターズパック [Blu-ray]

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)( 2016-01-06 )

定価:¥ 8,424 ( 中古価格 ¥ 5,590 より )

Amazon価格:¥ 6,045

時間:62 分

2 枚組 ( Blu-ray )



掟上今日子の備忘録

著者/訳者:西尾 維新

出版社:講談社( 2014-10-15 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,052

単行本(ソフトカバー) ( 338 ページ )

ISBN-10 : 4062192020

ISBN-13 : 9784062192026



逆境ナイン (6) (サンデーGXコミックス)

著者/訳者:島本 和彦

出版社:小学館( 2005-06-17 )

定価:

コミック ( 202 ページ )

ISBN-10 : 4091573363

ISBN-13 : 9784091573360


ここからネタバレになるが、後半は立花が活躍する。立花役は、仮面ライダードライブを演じていた竹内涼真という人だ。そして、立花と一緒にガウディ計画を頑張るのは加納という若い女子社員だ。
こいつ、まだドラマには出てきてないけど誰が演じるのか…。仮面ライダードライブでヒロインだった内田理央でも出してきたら楽しいが、他のドラマ出てるから無理か…。

あと、今田耕司は誰役なのかな?椎名か?似合わん…。いや、桜田とか一村だったら更に驚きだな…。

しかし、最近の池井戸作品は皆そうなのかもしれんが、敵が不正しすぎな気がする。みんな、最後は悪事に手を染めていて、結果真面目にやってた主人公が勝つ!みたいな展開。
そんなんじゃなくて、逆境ナインの強力学園高校みたいに、社員全員が佃なみのスピリッツと技術を持つ最強のライバルが現れるも、必死の食いつきでなんとか勝利する的な展開はないのか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク