「あの」RICOH THETAのムック本を本屋で見た

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

我が家では「夫婦の危機」などと呼ばれ、蛇蝎の如く嫌われているRICOH THETAさんだが、なんと最近ムック本が出たらしい。

一見すると凄まじい厚さで、こんなに書くことあるのかと驚くが、実は厚さのほとんどは付録のVRメガネだ。
感覚的には学研の大人の科学に近い感じだな。

内容も少し見たが、買う価値が有るのか無いのかよく分からん。まぁ、あんまりITに詳しくない人なら買ってみてもいいかも。

ただ、値段がちと高い。付録無しの、無料の電子版出ねえかなとか思うが、それはオネダリし過ぎか。元値2160円とかだし。

(VRスコープ付録付)RICOH THETA パーフェクトガイド THETA S/m15両対応 (インプレスムック DCM MOOK)

著者/訳者:中井 精也 丸田 あつし 鍵井 靖章 なぎら 健壱 石井 寛子 橋本 塁 水野秀比古 柏倉陽介 加藤健志 荻窪 圭 宇佐見 健 染瀬 直人 シンヤB ゆきぴゅー

出版社:インプレス( 2015-11-26 )

定価:

ムック ( 96 ページ )

ISBN-10 : 4844339656

ISBN-13 : 9784844339656



RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720

中古価格: ¥ 35,749 より

Amazon価格:¥ 38,100

カテゴリ:エレクトロニクス

発売日:2015-10-23


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク