さよなら あぶない刑事、こんにちは、あぶない○○

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今月頭に映画「さよなら あぶない刑事」を見た。しかも、わざわざみなとみらいで見た。流石というか、地元だけあって混んでた。そしてみんな楽しそうにしてた。
あと、パネルやら浅野温子の衣装やら飾ってあった。

さらば あぶない刑事パネル&衣装

ちなみに、あぶない刑事は知っているが知識はあまり無く、事前の番宣で過去作品のポイントを押さえた。タカとユージは二人共比類無き格好良さだと思うが、どっちがタカかは知らない、そんな人のネタバレ感想です。

あぶない刑事 DVD Collection VOL.1

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)( 2015-10-07 )

定価:¥ 19,440 ( 中古価格 ¥ 15,549 より )

Amazon価格:¥ 15,036

時間:1202 分

6 枚組 ( DVD )



あぶない刑事 DVD Collection VOL.2<完>

販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)( 2015-11-11 )

定価:¥ 19,440

Amazon価格:¥ 14,408

時間:1155 分

6 枚組 ( DVD )


長く続くシリーズだけあって、内容は文句無しの面白さだった。

恐らくみなとみらいとか関内とか日本大通りとかその辺りが舞台なのだが、警察署の建物とか、重要物件倉庫(浅野温子が所長の)とか、カフェとかホテルとか飲み屋とか、知ってたらもっと楽しいだろうなーと思う。
さらに、何となく旧シリーズで出てたと思われる中年以上の登場人物も、知ってたらもっと楽しめたはず。

舘ひろしのロマンス部分だが、菜々緒は舘ひろしのシブさにはピッタリマッチの美しさなのだが、自他共に認めるプロ悪女女優なせいで最後まで「こいつスパイか?」「スパイだよな?」と言う疑念が消えなかった。そのせいで彼女の最期が急に来た時、悲しみよりビックリして受け止め損ねた。

あと、新しい敵部分、つまり吉川と12/27生まれのアイツが関連する部分だけやたらグロくてちょい引いた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク