キャプテンアメリカ シビル・ウォーは、一見さんどころか五見さんくらいお断ってる傑作映画!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

キャプテンアメリカ最新作、シビル・ウォーを見た。マーベル映画にしては珍しく、派手な悪役は出ず、既存のヒーロー同士が戦い合う展開で、マーベル映画ファンとしては嬉しい。が、ストーリーを理解するために必要な前提知識が多すぎる気がする。最低でも、
・キャプテンアメリカシリーズ2作
・アベンジャーズ エイジ オブ ウルトロン
・アイアンマン1,2
くらいは必要そう。後は、出てきたヒーローを広い心で受け止める精神と、スパイダーマンがまたリブートしたという知識も必要だ。もう、全部ダイジェストで出して欲しい。せめて必要な所だけでも。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

販売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン( 2013-12-18 )

定価:¥ 4,104 ( 中古価格 ¥ 3,485 より )

Amazon価格:¥ 2,974

時間:124 分

2 枚組 ( Blu-ray )



キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社( 2014-09-03 )

定価:¥ 4,320 ( 中古価格 ¥ 1,760 より )

Amazon価格:¥ 3,127

時間:136 分

2 枚組 ( Blu-ray )


しかし、キャプテンは普通に恐ろしく強いな。アベンジャーズみたいな派手な映画だと、破壊力に欠けるからか地味っぽい感じだが、一対一の戦闘だとかなり怖い。
他のマーベルヒーローの使う必殺技を、普通に一個一個丁寧に防御しつつ、普通に歩いて近づき、普通に倒す。誰が何してもそれ。
個別作品で敵を圧倒していたアイツのあの技も、コイツのあの技も、普通のパンチと同じように防ぐ→詰める→反撃で倒していく。
「象を3ステップで冷蔵庫に入れて下さい」
と言う寓話(?)のように、誰でも同じ手法で倒している。ホント怖い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク