IQ246の「M」って誰だ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

織田裕二主演のIQ246が面白い。完全なる一話完結と思っていたが、ちゃんとシリーズを通してライバルになりそうな「M」なる人物が出てきた。でも?こいつは誰だ?予想してみた。

森本朋美

中谷美紀演じる女医だが、作中でも「ドM」とか言われていたし、ホームズのライバル「モリアーティ」と名前も近い・・・近い?し。

法門寺瞳

実は、明確に「M」と名乗る人物はおらず、[13]と言うのがいるだけ。ということで、1(ヒト)3(ミ)かも。

森脇慈英

今後、モリアーティっぽい名前のレギュラーキャラが出てきたら、きっとそいつが「M」に違いない。「M」の正体を引っ張るだけ引っ張って、最終話に森脇っていう名前の人物が出てくるのかも。

法門寺モリアツ

法門寺家は長男だけに天才性が遺伝するらしい。でも、同じ遺伝子を持つ双子なら、天才が二人出てくるかもしれない。法門司家は代々権力と繋がりがあったが、何か事件があって疎まれるようになったらしいし、きっと「もう一人の天才」が何かやらかしたせいで、権力者に疎まれるようになった、といったストーリーがあるに違いない。

室井さん(Muroi)

IQ246と言えば詰め込まれたパロディ。きっと最終話もパロディで来るに違いない。第一話が「振り返れば奴がいる」で織田と共演した石黒賢なら、最終話は同じく織田の代表作「踊る大捜査線」で共演した柳葉敏郎演じる室井しかない!

西村雅彦(Masahiko Nihimura)

IQ246と言えば詰め込まれたパロディ。きっと最終話もパロディで来るに違いない。第一話が「振り返れば奴がいる」で織田と共演した石黒賢なら、最終話は「振り返れば奴がいる」で織田を殺した西村雅彦が演じるしかない!

水谷豊(Yutaka Mizutani)

IQ246と言えば、相棒の主人公「杉下右京」と類似したキャラクター。同じような喋り方、天才なところ、紅茶が好きなところ、ボードゲーム(囲碁・チェス)を使った推理劇、全体的なホームズっぽい感じ。
そんなIQ246の最終話に出てくる最強のライバルを演じるのにふさわしいのは、やはり水谷豊をおいて他にいない!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク