IAMASの罠に嵌り、ついついZigBee Drop-in Networking Kitを衝動買い。騙されたかどうかは、時代が決めてくれるさきっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ワイヤレスジャパン2008と言うイベントがあったので行って来た。そう、あの電脳フィギュアも出展されてるアレだ。目的は勿論、情報収集。一応言っときますけど、仕事で行きました。そんな中、Digiとか言う会社のブースで、ZigBeeの「\1,000開発キット販売中」の文字が!こんなイベントで物を売るってだけでも既に珍しいのに、何とZigBee!つまりXBee!つい先日銀座で俺に衝撃を与え、次世代プログラミングモデルの方向性を見せ付けたあのXBee!

と言うことで買いました(私費で)。1万円なら全然安いし。
使いこなせるかどうかは分かりません、と言うより理解できるかどうかすら怪しいんですが、取り敢えず触ってみよう。
あと、帰りにトランジスタ技術の2008年8月号を購入。USB機器でプログラミングする特集「USBマイコンによるI/O制御入門」に惹かれてつい・・・。こっちも試してみないとね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク