Google App Engineを試したら、Hello World!にすらつまづいた男の日記。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

今回はGoogle App Engineの話。
実はあんまり興味は無くて、アプリケーション登録すらしてないが、近いうちに仕事でPythonを使う可能性が出てきたので、練習の意味をこめて触ってみる。
が、今回はまずHello World!に失敗する話から。というか、サーバ起動失敗してるからね。

Pythonチュートリアル

著者/訳者:Guido van Rossum

出版社:オライリー・ジャパン( 2007-09-22 )

定価:

単行本(ソフトカバー) ( 200 ページ )

ISBN-10 : 4873113407

ISBN-13 : 9784873113401



取り敢えずGoogleの説明を見ながらコーディングして、設定ファイルを書く。

  1. application: helloworld
  2. version: 1
  3. runtime: python
  4. api_version: 1
  5.  
  6. - url: /.*
  7. script: helloworld.py

で、この設定ファイルで既に失敗している。
正解はこう。

  1. application: helloworld
  2. version: 1
  3. runtime: python
  4. api_version: 1
  5.  
  6. - url: /.*
  7.   script: helloworld.py

さすがPython、半角スペース2つがここまで大事とは・・・!
やられました。以後気をつけます。

あと、色々サイトを調べると、我々日本人としては問答無用で、スクリプトの頭に

  1. #!-*- coding:utf-8 -*-

とつけて、UTF-8で保存するのがいいみたいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク