初音ミクは、人間じゃなくVOCALOIDであるべきだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

「たまげて声も出ません…」というため息調教の初音ミク歌唱動画が公開され話題になっているようだ。聴いてみると、確かにこれまでとは一線を画する、革命ともいえそうな調教ぶり。何がどうと一言では言えないが「初音ミクでここまでいけるの」と目からウロコもの。ともかく歌いかたが自然すぎ。
初音ミクみく 出た!科学の限界を超えた新技術「VocaListener」による神調教ミク!

VOCALOID初音ミクの話。
産総研が開発した新技術を使って作成した、ほとんど人間と変わらない歌い方の初音ミク動画が公開され、話題になっているとかいないとか。俺も聞いてみたが、確かに今までの初音ミク動画とは何かが違う気がする。何というか、人間ぽい。何も知らずに聞いたら、初音ミクではなく藤田咲だと思うかもしれない。

動画はこれね↓


なんでも、「第75回音楽情報科学研究プログラム」内で、

(9) VocaListener: ユーザ歌唱を真似る歌声合成パラメータを自動推定するシステムの提案
中野倫靖,後藤真孝(産総研)

と言うお題目で発表される研究成果を使用しているらしい。
未確認情報だけど、人間が実際に歌って、それをVOCALOID用のパラメータに変換する技術みたいね。

まぁ凄いな?とは思うんだが、俺はあまり歓迎しないね。
俺はこんな人間モドキの初音ミクには興味がないんだ。どっちかというと、「初音ミクの暴走」みたいな、人間には絶対不可能な曲の方が好きだし、人間を真似てほしくないと思ってる。

なので、こんな風に人間そっくりの歌が作れる技術が流行してしまうと、そんな方面の動画ばっかり出来てしまって、俺としては面白くないのです。
ていうか、それだったらVOCALOIDじゃなくて、
あなたの歌をお好きな声に変換します。自然に!
ていう技術を作って売ればいいじゃない。

つか、これってまた新たな権利問題に発展するんじゃないの?
たとえば、

  1. 声優・藤田咲がCDを発売
  2. ファンAがCDを購入し、「VocaListener」の入力として使用
  3. 初音ミクが藤田咲のCDを元にしたパラメータで歌う
  4. 藤田咲のCDとそっくりな、初音ミクの歌が出来上がり、ピアプロやニコニコ動画にアップ

とかやったら、初音ミクの歌は基本的にアップロード自由だから、藤田咲のCDとほとんど変わらない音源がフリーで出回るって事になって、藤田咲側としてはダメージ大になるし。

しかもそー言う使い方し出すと、初音ミク的にも何も技術的には発展しないから無意味で、共倒れになっちゃうし。

VOCALOID2 HATSUNE MIKU

VOCALOID2 HATSUNE MIKU

定価:¥ 16,200

Amazon価格:¥ 13,340

カテゴリ:CD-ROM

発売日:2007-08-31


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク