3DのVIERAのAR企画は、本当に(おっぱいが)膨らんでたぜ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

今日渋谷に行ったら、Panasonic 3D VIERAの企画で、
ARマーカー付のTシャツを着て、しかも配ってるおねえさんがいて、
おねえさんが着てるTシャツでARを楽しんだ後、Tシャツももらえた。

で、渋谷のスクランブル交差点でiPhoneアプリを試せたんだけど、
マーカー付Tシャツの弱点を2つも見つけてしまったので、書いておく。

話は変わるが、明日AR三兄弟の本が出る。
今ARは色々企画も出てるし、タイミングいいなーと思うわ。
8/29にもイベントあるし、多分そこでじゃんけん大会の賞品になるな。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。



さて、3D VIERA企画の弱点2つ。

弱点その1:傍から見ると変態

この企画だが、特に「3D VIERA」の企画ブースがあるわけでなく、
スクランブル交差点の前でTシャツ来たおにいさんとおねえさんが、
適当に声をかけてiPhoneを渡し、ARを見てもらった上でTシャツを配るという
形式なのだが、問題はマーカーの位置が丁度おっぱいの辺りだということだ。

iphoneアプリを見てる本人はマーカーに映った牛が動いておおーって感じなのだが、
よく考えてみると周りの人は俺のことを、iPhoneでお姉さんのおっぱいを
激写している人に見えたのではなかろうか?ちょっと不安になった。

ARってのは、周りの人には一切伝わらないから注意が必要だな、と
凄く強く感じた。

弱点その2:おっぱいでマーカーが歪む

これは技術的にも問題要素だなと思った。
今までマーカーのTシャツ着てる人なんてAR三兄弟(おっさん)しか
いなかったのでまるで気付かなかったが、今日おねえさんが着ている
Tシャツのマーカーは、胸でだいぶ歪んでいた。
アプリを試している時におねえさんが
「角度を変えて見てみてくださいー。飛び出してるでしょー」
とか言っていたが、ちょっと横から視点にしようとすると、
おっぱいの所ががっつり膨らんでいて、マーカーの形(正方形)になってなかった。
と、言うことで真正面から以外のアングルでは使い物にならなかった。
そのおねえさんが巨乳だったからかも知れんが、これは結構な問題だぞ。
しかし、おねえさんの胸のマーカーに映るのが「乳牛」だったのは、なんかの暗喩か?

先月号かのウルトラジャンプでAR三兄弟が1ページ漫画になってて、
何故か女性として描かれていたが、実際AR三姉妹だとTシャツのマーカーが
使えなくて大変困ったとか言う話になってしまうかもしれない。
AR三兄弟は、巨乳の妹を今すぐ作って実験して下さい。

なお、おねえさんのおっぱいを楽しめるTシャツイベントは、今日もあるみたい。
明日は渋谷マークシティ1F正面玄関前で11時から19時だ!
Tシャツは1日300枚限定だそうだが、俺は会社帰りの18時過ぎに行ったとき、
まだ余ってたので大丈夫だろう。
おねえさんに直接
「おっぱいの所が膨らんでてマーカーが上手く動きませんね」
とか誰か言ってみて。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク