最初のドラゴンクエストの洞窟って、異常に暗くて怖かったのでFLARToolKitで再現してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

最近FLARToolKitを全然触ってなかったので、
たまにはと思って新規コンテンツを作ってみた。
まぁ、単に3Dを出すだけだと今更感があるし、
最近のARトレンドが
「昔みたことのあるUIを、AR上で再現する」
になっているように感じたので、俺もそのトレンドに乗って、
ドラゴンクエストにあった呪文「レミーラ」を、FLARToolKitで
再現してみた。

こちらが、そのデモ
俺の名刺裏のマーカーで試せるが、この名刺まだ全然配ってないので、
一応マーカーをPDFにしたものをここに置いておく。

LOGICOOL HD プロ ウェブカム  500万画素 カールツァイス社製レンズ採用 C910

LOGICOOL HD プロ ウェブカム 500万画素 カールツァイス社製レンズ採用 C910

定価:¥ 10,265

Amazon価格:¥ 24,494

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2010-08-20




今回の製作意図としては、最近Face Timeとかも出てきて、
テレビ電話がドンドン一般的になっていく中で、ちょっとした工夫を
テレビ電話に入れられないかなーと思ったと言うもの。

つまり、マーカーベースAR業界はこれから、
テレビ電話様と仲良くすべきなんじゃないの?と言う提案です。
もちろん、商業でマーカーベースARやってる人たちは、
とっくにアクセスしてるだろうけど。

その内、どっかのメッセンジャーにAR機能をアドオンできるように
なるんじゃないかなー?
と言うか、どういう手段にせよテレビ電話にエフェクト用アドオンを
乗せられるようになれば、ARバブルの人たちが寄ってくると思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク