Google Maps for Flashのカスタムマップをズームさせた時に出る、型変換エラーの正体は何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

前回のエントリの続き。
TileLayerBaseを継承したクラスを使ってカスタムマップを作成したんだが、マップの拡大縮小をやろうとするとこんなエラーが出る。

ActionScript

  1. TypeError: Error #1034: 強制型変換に失敗しました。flash.display::Bitmap@145b5d9 を com.google.maps.core.Tile に変換できません。
  2.     at com.google.maps.core::TilePane/loadedProportion()
  3.     at com.google.maps.core::ZoomLayer/loadedProportion()
  4.     at com.google.maps.managers::TileManager/doContinuousZoom()
  5.     at com.google.maps.core::MapImpl/doContinuousZoom()
  6.     at com.google.maps.core::MapImpl/enterFrame()
  7.     at MethodInfo-130()

どうやら、中心部分のタイルはちゃんとロード出来てるらしくて、表示もされる。が、周囲8マスのロード→表示部分でこのエラーが出てくる。しかも、全て却下しても永久に出て来続ける。

Googleで検索しても全然情報出てこないし、もう駄目かと思ったが、Google Maps API for Flashのグループ内でようやく情報を発見。ナイスだAlphaJ!
で、読み進めていくと現在は、
Issue 335: Error when Zooming with Cutsom TileLayer
にて修正中らしい。
とりあえずpamela.foxの頑張りを待てばいいって事かね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク