Lytro買ったので、開封の儀を執り行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最近Facebookの友人経由で知ったLytroが欲しくて、
色々調べたり何回もAamzonの情報を見てたんだが、
あるタイミングでふと安くなっていたので、つい買ってしまった。

と言う事で、開封していく。


まず、箱を開けるとこうなっている。

この時点でバッテリーは18%ギリギリ行けると言う事で、ためしに早速写真を撮る。
Lytroの説明書と箱。
近くと遠くに物を置くのが、楽しい写真にするコツなんじゃないかな?

で、撮ったらどうするかというと、Windowsに繋ぐ。
すると、Lytroが外部ディスクとして認識されるので、
ダブルクリックでフォルダとして開いてみると、Windows用の
インストーラが入っているので、ダブルクリック。

これは、Lytroの写真管理アプリだ。以下のようにインストールが進む。

Nextを押すとこうなる。I Agreeを押すとインストールが始まり、

終わるとそのままアプリ起動。と同時に、カメラ内部の写真をバックアップしてくれる。

終わるとこうなる。右上にちょっと見えてるのは、バックアップを撮った写真は消すか?
という質問。

ちなみに、この辺りで更新の確認が走り、早速アプリのバージョンアップが行われる。
俺の場合、1.14→1.16にアップデートされた。

で、これが一通り落ち着いた後の、写真一覧画面。まだ1個だけ。

で、撮った写真はLytroにアップロードして共有することになっている。
FileメニューからSign InでLytroのサイトにログイン。
アカウントを事前に作るか、Facebookでログインできる。
ただ、毎回ログインするのがかなり面倒。

—-

Sign Inすると、右上に表示が出る。この状態で写真を1つ選択し、
右下のShareを押すと、共有が始まる。
これがShareボタン。

共有画面。

共有完了。

充電をかねてLytroを繋いだままアプリの起動、終了させてたら、カメラ側のアップデートが来た。
更新中はこんな感じ。煽ってきやがる。

更新完了。早くも進化した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク