iTunesアフィリエイトの、Auto Link Makerがいい感じなので、今までのリンクから一旦アフィリエイトコードを外してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

iTunesのアフィリエイトが最近変わって、PHGとか言うのになった。で、そのPHGには中々便利な機能がある。それが「Auto Link Maker」だ。
「Auto Link Maker」は、特にアフィリエイトになってない、普通のiTunesへのリンクを、勝手にアフィリエイトリンクにしてくれるJavaScriptだ。使い方も簡単で、コードをサイトに貼るだけ。と言う事で、その簡単な使い方を解説しよう。

Auto Link Maker


まず、iTunesのアフィリエイトにログインし、「ツール」の一覧から、Auto Link Makerをクリックする。すると、上記の画像のようなページに辿り着く。そこで赤枠内の国とアフィリエイトIDを入力する。その結果として作られたJavaScriptコード(青枠内)を、サイトの一番下、</body>の下の<footer>というタグの一番下、</footer>直前に放り込む。IDを入れる右の+マークは、押すともう1個アフィリエイトIDを入れるところが出てくる。何に使うかは分からん。

コード挿入は、以下のような感じ。WordPressなら、footer.phpにあたる部分だと思われる。

  1. <html>
  2. <head>ヘッダ部分</head>
  3. <body>
  4. サイト本体
  5. </body>
  6. <footer>
  7. フッター
  8. ここ!
  9. </footer>
  10. </html>

解説サイトによっては「</header>の直前にぶち込め!」と書いてあるところもあるが、Auto Link Makerの「Lean more…」の解説を見ても、</footer>のところに入れろ、と書いてある。<header>だと動かない、とも書いてある。

The code will not function properly if it is added to the header.

まぁ、Learn Moreのページ見たら色々書いてある(英語)ので、とりあえずそこを見ながらコードを追加すればいい。あと、追加されても、ページ内のiTunes用リンクをマウスオーバーした時には、追加されたIDは見えない。Firebugで接続の様子を追跡したら、確かに追加されてたっぽいことは見た。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク