CocomoでGUESTログイン→ログアウト→再ログインでWhiteBoardの挙動が変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

タイトルで全て説明している気がする。
Cocomo Developer Guideの6.3.2見ながら、
GUESTでログインするサンプルを作って試してみたのね。
で、ログインボタンとログアウトボタン作って、繰り返しログインしてみたわけですよ。
そしたら上手くいかなかったって話。

やってみたこと。

今回は、ConnectSessionContainerクラスのlogin()/logout()
実験することが目的。と言う事で、まず以下のように自動ログインを抑制。

  1. <rtc:ConnectSessionContainer
  2.     roomURL="{roomURL}"
  3.     id="cSession"
  4.     authenticator="{auth}"
  5.     autoLogin="false">

autoLoginの設定によって、自動ログインしなくなる。
で、ボタンをつけて、クリック時の動作でログインする。

ActionScript

  1. private function onWhiteBoardEnter():void
  2. {
  3.     cSession.login();
  4. }

さらに、ログアウト用のボタンでログアウトするようにする。

ActionScript

  1. private function onWhiterBoardExit():void
  2. {
  3.     cSession.logout();
  4. }

問題点

ログインすると、ホワイトボードが編集可能な状態で開く。
まずこれが気になってて、前回のエントリで「ルーム作成者以外のAdobe ID」だと、
編集可能な状態にならなかったのに、今回はなった。
デフォルトだと、GUESTより他のAdobe ID保有者の方が警戒されてる?
まぁ、そこは問題点じゃない。

で、問題点。
ログイン→ログアウト→ログインとすると、
2回目のログインだとホワイトボードが編集できない。
ログを見る限り、UserRolesの値はどちらも50で同じだった。
ちょっと、その様子を動画で残してみた。


Cocomoログイン時の挙動

小さいから分かり難いが、上部左がログイン(入場)、右がログアウト(退場)ボタン。
押すと自分は利用不能になり、もう一方が利用可能になる。
最初のログインではホワイトボードが出て操作板もあるが、
ログアウトしてもホワイトボードは消えない。
さらに、再ログインしても操作板が出ない。

よくわからんな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク