Tornadoを試してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

Facebookだかなんだかで作られた「Tornado」なるWebサーバが気になったので、ちょっと試す。
こいつの特徴は、non-blockingであることらしい。

まずインストールは簡単。
ドキュメントに書いてある通りだ。
何処でもいいんでダウンロードして展開。
とりあえず、ホームディレクトリの直下でいいや。

  1. sudo easy_install setuptools pycurl==7.16.2.1 simplejson
  2. tar xvzf tornado-0.2.tar.gz
  3. cd tornado-0.2
  4. python setup.py build
  5. sudo python setup.py install

で、終わったら早速実行してみる。

  1. ./demos/helloworld/helloworld.py

で、http://localhost:8888/にアクセスすると、
Hello, world
って言われる。

これで完了。
しかし、この形だとさくらインターネットとかでは使えないのかな?
見たところ、GAEとかでは使えるような仕組みがあるけど、特徴の
non-blockingが有効にならないとか書いてあった。
自分でnginxサーバとか立てられる人向けか。
nginx、最近脆弱性出てたな・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク