GAE/Jの画像APIにハマりまくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ハマりまくったので、雑多なメモだけ残す。
まず、ImagesServiceFactory.makeCropの4つの引数は、
画像位置を割合で表したものである。
例えば、幅100の画像において、(50,50)から(75,75)の正方形を
切り取ろうとしたら、

  1. ImagesServiceFactory.makeCrop(0.5, 0.5, 0.75, 0.75);

としてCropを作成する必要が有る。全く直感的ではない。
どんな大きさの画像にも対応するためなんだろうが、そんな工夫はいらない。
だったら6引数にして、最初に画像の幅と高さ、残り4つに割合表記じゃない
座標を入れさせてほしい。

次に、Cropを使ってapplyTransformすると、元画像の大きさが変わってしまう。

  1. ImagesService imagesService = ImagesServiceFactory.getImagesService();
  2. Image image = <何かしら、Imageを取得する>;
  3. imagesService.applyTransform(ImagesServiceFactory.makeCrop(0.5, 0.5, 0.75, 0.75),image);

ってやると、前と後ではimageが異なるものになっていた。
何でだ?納得できない。
だったら、戻り値で返さないで欲しい。返してくるから、元画像が守られると思い込んでしまうんだろうが!

APIドキュメント読めとか、素人みたいな事言うな!!
APIドキュメント読まなくてもわかるAPI作れ!!!

Google App Engine for Java [実践]クラウドシステム構築 (WEB+DB PRESS plus) (WEB+DB PRESSプラスシリーズ) (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

著者/訳者:(株)グルージェント

出版社:技術評論社( 2009-09-10 )

定価:

Amazon価格:¥ 2,677

単行本(ソフトカバー) ( 312 ページ )

ISBN-10 : 4774139858

ISBN-13 : 9784774139852


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク