さくらインターネットサーバにRuby On Railsをインストールしてみる。

最近、Flash関連のコンテンツ(サンプル集)が増えてきたので、サンプルへのリンク集をサイトのトップに置きたいと考えた。で、折角なのでリンク集をRuby On Railsで作ってみるのはどうだろうか?と言う事になったので、まずはインストールから始めてみる。

まず、参考にするサイトを決定。
丁度、さくらにRuby on Railsをインストールすると言う記事が昨日書かれたばっかりのサイトを発見。

数日前、読者のかたからメールをいただきました。「rubygemsが1.1.1になっており、記事通りにしてもインストールできない」とのことでした。前の記事さくらのレンタルサーバーにRuby on Railsをインストールする方法を書いてから、9箇月たちまして、Ruby on Railsもrubygemsも新しいバージョンがでています。前の記事を書いたときと状況がかわっているので、今のバージョンでのインストールの方法を新たにまとめてみました。
がんちゃんのブログ: さくらのレンタルサーバーにRuby on Rails 2.0.2をインストールする方法()

これは都合がいい。早速試してみよう。
インストールするのは以下の2つ。

  • RubyGems 1.1.1
  • Riby on Rails 2.0.2

あと、今回はRubyGemsのlibを、デフォルトの「lib」から「lib/ruby」に変更する。
では始めましょうかね。

  1. まずは環境設定。.cshrcを編集して、RubyGemsとRuby on Railsがインストールされる位置にパスを通す。
    1. path=(/sbin bin … ~/bin ~/lib/ruby/gem/bin)

    ついでに、環境変数も定義しておく

    1. setenv  RUBYLIB ~/lib/ruby
    2. setenv  GEM_HOME ~/lib/ruby/gem

    で、設定を反映。

    1. %source .cshrc
    2. %rehash
  2. RubyGemsのソースを格納するディレクトリを作成し、そこに移動
    1. %mkdir ~/src
    2. %cd ~/src
  3. RubyGemsのソースをダウンロード、展開し、そのディレクトリに移動する。
    1. %ftp http://rubyforge.org/frs/download.php/35283/rubygems-1.1.1.tgz
    2. Requesting http://rubyforge.org/frs/download.php/35283/rubygems-1.1.1.tgz
    3. Redirected to http://files.rubyforge.vm.bytemark.co.uk/rubygems/rubygems-1.1.1.tgz
    4. Requesting http://files.rubyforge.vm.bytemark.co.uk/rubygems/rubygems-1.1.1.tgz
    5. 100% |***********************************************|   413 KB  126.29 KB/s    00:00 ETA
    6. 423308 bytes retrieved in 00:03 (126.29 KB/s)
    7. %tar zxf rubygems-1.1.1.tgz
    8. %cd rubygems-1.1.1
  4. ~lib/rubyにライブラリをインストールする方法が良くわからなかったので、インストールスクリプトであるsetup.rbを直接書き換える強引な作戦に出る。
    setup.rbの97行目を以下のように変更
    変更前:

    1. lib_dir = File.join prefix, 'lib'

    変更後:

    1. lib_dir = File.join prefix, 'lib/ruby'
  5. RubyGemsのインストールスクリプトを実行。
    1. %ruby setup.rb --prefix=$HOME
    2. mkdir -p /home/tarotaro/lib/ruby
    3. mkdir -p /home/tarotaro/bin
    4. install -c -m 0644 rubygems.rb /home/tarotaro/lib/ruby/rubygems.rb
    5. install -c -m 0644 ubygems.rb /home/tarotaro/lib/ruby/ubygems.rb
    6. Keep those gems coming!
    7.  
    8. -- Jim & Chad & Eric (for the RubyGems team)
    9.  
    10.  
    11. ------------------------------------------------------------------------------
    12.  
    13. RubyGems installed the following executables:
    14.         /home/tarotaro/bin/gem18
    15.  
    16. If `gem` was installed by a previous RubyGems installation, you may need
    17. to remove it by hand.

    インストール時メッセージの最初の行を見ると、ちゃんとライブラリが~lib/rubyになっているのがわかる。

  6. RubyGemsがインストールされていることを確認し、早速Ruby on Railsをインストール。
    1. %gem18 --version
    2. 1.1.1
    3. %gem18 install rails --include-dependencies
    4. INFO:  `gem install -y` is now default and will be removed
    5. INFO:  use --ignore-dependencies to install only the gems you list
    6. Bulk updating Gem source index for: http://gems.rubyforge.org/
    7. Bulk updating Gem source index for: http://gems.rubyforge.org/
    8. Successfully installed rake-0.8.1
    9. Installing RDoc documentation for actionpack-2.0.2...
    10. Installing RDoc documentation for actionmailer-2.0.2...
    11. Installing RDoc documentation for activeresource-2.0.2...
  7. 最後に、Ruby on Railsのインストールを確認。
    1. %rails --version
    2. Rails 2.0.2

まぁ、ほとんど参考サイト通りにやっただけなんだが、2箇所引っかかった。

  • ftpでRubyGemsのソースをダウンロードするコマンドが、Firefoxだと途中で切れてて
    1. %ftp http://rubyforge.org/frs/download.php/35283/rubygems-1.1.1
    2. %already done

    とかなって大変だった。スタイルシートを切って、「.tgz」の存在を発見。

  • 最後にRuby on Railsをインストールする際のコマンドが
    1. %gem install rails --include-dependencies

    となっていたが、これは古い記述。現在は「gem18」だった。

とりあえず、明日早起きしてRuby on RailsでFlashページへのリンク集を作成します。

タイトルとURLをコピーしました