AUが鳴り物入りで出してきたAR用SDK、SATCHのサイトに登録できないし、彼らは問い合わせ受ける気も無い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今日、AUが発表したAR用SDK「SATCH」。
俺も発表観に行ったわけです。
レポートはまた書くとして、とりあえず開発者としてSATCHを試さねば!



今回のオチ:登録できねぇ!

電脳コイル Blu-ray Disc Box

販売元:バンダイビジュアル( 2011-11-25 )

定価:¥ 39,960 ( 中古価格 ¥ 27,375 より )

Amazon価格:¥ 30,333

時間:844 分

5 枚組 ( Blu-ray )



ということで、SATCHのサイトにアクセス。
そして、右の方にある「ログイン」をクリックしてログイン画面に飛ぶ。

すると、ログイン画面の下の方に新規登録ボタンがある。

これを押すと、まずは同意する画面。基本的ですな。

同意ボタンを押すと、IDとメアドを仮登録する画面に飛びます。
ちなみに、Countryの項目でJapanは何故かNの項目にあります。
Nipponてこと?

と言うことでID、メアド、国を選択し、その下にある仮登録ボタンを押すと・・・!



え!?登録出来ないだって!?

何故だ!?問い合わせてみよう!リンクをクリック!!!

終わった・・・。
ということで、俺のSATCHライフは夢と消えた。
ちなみに、ガイドライン読むとSATCHって結局コンテンツ作成は
D’Fusion Studioなんだけど、インストール後のアクティベーション処理で、
SATCHのIDを使うらしい。
まぁ、俺は勿論D’Fusion Studioインストール済(使ってないけど)だし、
当然Total Immersionの方のユーザ登録はしている。勿論tarotarorgで。

え?これって詰んだって事!?
登録できないからフォーラムにも書き込めないし。

ちなみに、イベント「AR First Step Conference」のUstはこちらだそうで。
これまでのARの問題点として「オープン性の欠如」をあげるなど、
@nyatla的な人が聞いたら憤慨しそうな内容で楽しかった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク