ActionScript

ActionScript

Progression Frameworkを、FlashDevelopだけで使ってしまおうと言う挑戦。

さて、Twitterで、こんな発言をしてみたものの、やはり気になるProgression Framework。 取り敢えず見るだけでも・・・と思い、ひとまず見れそうな、JSFLインストールパッケージ版をダウンロード、展開してみた。そしたら...
ActionScript

Google Static Maps使って、地図画像をFlashに読み込めるか実験したら、YESともNOともつかない微妙な結果に・・・。

ケータイ向けのGoogle Mapsなるものがあるらしいと言う話を、 先日公開された「Google Static Maps API」を使って、ケータイ上でGoogleMapを表示してみたいと思います。 ke-tai.org > B...
ActionScript

WOWEngineの立方体、WBoxの実装凄すぎワロタ

3D物理計算エンジンWOWEngineのソースを見たら、立方体を表現するクラス「WBox」の実装方法があまりにも凄すぎて、思わず目を疑った。何と、WBoxの実装は、WSphereを9個組み合わせたものだったのだ! WBoxの実装をイメージ...
ActionScript

Please give me WOWEngine classes with Collision Events! Prease!!!

WOWEngineの衝突時イベントだが、どうやらWOWEngineの作者PC内には存在するようだ。 ’ve just added the collisions Events in WOW-Engine, essential for v...
ActionScript

WOWEngineで、ミクとリンが跳梁跋扈!!

WOWEngineという、ActionScript3.0で使える3D物理エンジンを、 2D平面の中での物理演算フレームワークはAPEとか、Box2DFlashAS3とかFisixとか他にもいろいろあったけど、最近初めて3D空間上で物理...
ActionScript

Mouse3Dではちゅねミクを動かそう。

前回の InteractiveScene3DEvent に加えて Mouse3D を有効化することで、メッシュのクリック位置が取れる。これも1.7の時点で実装されていたものだけど、あちこちに分散した各種プロパティを操作しないと使えるようにな...
ActionScript

Metasequoia.asをインタラクティブにする方法:詳細編

さて、とりあえずMetasequoia.asをインタラクティブ化するために必要な修正はわかったので、それを実現するためのコードを掲載。といっても、前回のコード断片でほぼ通じてると思うが。
ActionScript

Metasequoia.asをインタラクティブにする方法がわかった。

前のエントリで、インタラクティブにする方法が面倒とか何とか書いたが、単にMetasequoia.asの階層化の時におかしなことをしてるだけだったと気付いた。 もう眠いのでとりあえずちょっとだけ書くが、parseFace関数で、 fa...
ActionScript

Adobe AIR 1.0が出た。

遂に、Adobe AIRの正式バージョン1.0が登場した。 ということでまたADF変わるのかな?と思ったが、今回はベータ3の時と比べて、xmlnsの値が と変わったくらいで、あとは同じだったようだ。よかったよかった。 とは...
ActionScript

Metasequoiaクラスをインタラクティブにするには、「インタラクティブにイベントを受け取るためだけのMaterial」を作らなきゃダメかも

さて、人々の弛まぬ努力により、ついにMetasequoia.asに「オブジェクト別読み込み機能」と「インタラクティブ機能」が実装されたわけだが、実はこの2つの機能は全く相反する、というか矛盾する機能なのでは?と気付いた。
タイトルとURLをコピーしました