Papervision3D

ActionScript

FLARToolKitで動画を表示する「ARビデオ名刺」はどうか?

少し前にTwitterでARビデオ名刺を作るぜ!とか言ったまま何もアウトプットを出してないが、実は動作確認レベルはすぐに出来た。内容はといえば、以前作ったURL入力版のARメタセコビューワとほぼ同様で、動画(flv形式)のURLを入力してO...
ActionScript

プリンタを窓から投げ捨てた人でも楽しめる、「プリンタ不要!マーカー認識型FLARToolKitではちゅねミク」を作ってみた(手書き可)

「FLARToolKitと言うのは、PCとWebカメラさえあれば誰でも拡張現実の世界を楽しめるスグレモノだ」と言う事を、常々言ってきた俺ですが、実は嘘がありました。 ARToolKitを世に知らしめた工学ナビの中の人も、ブログでこう述...
ActionScript

Spark ProjectのMetasequoiaにbranches付けてみた。

俺が独自に改造し、自分のコンテンツで使っていたMetasequoia.asを、本家Metasequoiaのbranchesとしてコミットしてみた。含有物は Metasequoia.as 独自改造済みMetasequoia。以下の機能...
ActionScript

電脳コイルももう間近!FLARToolKitとFlashDevelopで始める、お手軽簡単Flash拡張現実の世界(4)

さて、前回までの3つのエントリで、FLARToolKitのサンプルを改造してMetasequoiaファイルを表示出来ていると思うが、今までのサンプルは表示するモデルをハードコーディングしていて、モデルを動的に変更すると言う機能が無かった。そ...
ActionScript

電脳コイルももう間近!FLARToolKitとFlashDevelopで始める、お手軽簡単Flash拡張現実の世界(3)

前回、前々回のエントリで、多分大半の人がFLARToolKitで好きなモデルを表示出来るようになって、「さ?て、次はどんなオリジナルコンテンツを作ろうかな?」と言う状態であるに違いないと楽観的なことを考えているが、一応、Metasequio...
ActionScript

電脳コイルももう間近!FLARToolKitとFlashDevelopで始める、お手軽簡単Flash拡張現実の世界(2)

前回のエントリを全部読んだ猛者であれば、現時点でFlasDevelopを使い、FLARToolKit開発が出来るようになっているはずだ。今回は、サンプルを変更してピンクの立方体以外の物を出力出来るようになる方法を書いていく。一応今回辺りから...
ActionScript

電脳コイルももう間近!FlashDevelopとFLARToolKitで始める、お手軽簡単Flash拡張現実の世界(1)

2008年08月12日追記:現在、Papervision3Dのバージョンアップの都合で、最新版のPapervision3DとFLARToolKitの組み合わせでは動かない状態になっています。詳細及び回避方法についてはこちらを参照ください。 ...
ActionScript

FLARToolKitの不思議な力で『初音ミクがウッーウッーウマウマ(゚∀゚) 』をあなたに届けたよ!

前回のエントリでは、劇的に重いデモとして初音ミクのウマウマダンスを作ってみたが、今日ご紹介するのはコチラ!さらに重い、凄く重い、表示するのは是非止めて欲しいと言わんばかりのデモ。 その名も、「あなたの隣で初音ミクがウッーウッーウマ...
ActionScript

ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)って言うかオッーオッーオモオモ(゚∀゚)ですね!的デモを公開。拡張現実化はちょっと待ってて。

さて、以前のエントリではつまらない愚痴をグダグダと書き連ねてしまったが、取り敢えず煽りのように書いたタイトル通りのことはやらないトナーと言う事で、取り敢えずmqoファイルを大量に読み込みまくって表示を切り替える、最も原始的な手法...
ActionScript

FLARToolKitで、あなたの隣にはちゅねミク、かぐぁみねリン、いやお好きなキャラを・・・!

前エントリのコメントで、Java版ARToolKitの作者A虎@さんが、モデルを動的に切り替えられると良いと仰ってたので、なるほどじゃあやってみようと言うコトにしてみた。 以下に2パターン作成。 URL入力バージョン コンボボック...
タイトルとURLをコピーしました