またひとつ、ARライブラリがなくなってしまう…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ドイツのAR企業 metaio (メタイオ) / junaio が突然サービスを終了するのか?! – その理由は何だろう(Augmented Reality World | 拡張現実の世界 | development memo for ourselves)によると、AppleがMetaioを買収し、その結果metaioのサービスが終了するらしい。
ソースはこちらのTecCrunchの記事のようだ。

AR三兄弟の企画書

著者/訳者:川田十夢

出版社:日経BP社( 2010-08-26 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,512

単行本 ( 220 ページ )

ISBN-10 : 4822248240

ISBN-13 : 9784822248246


これは大きな出来事だ。なにせMetaioは、無料でも画像認識用のARライブラリを使わせてくれた良心的企業だったのだ。
これでまた、貴重なARライブラリが無くなってしまった。もうVuforia(最近有料化)しか残ってないんじゃないか?

折角ARが市民権を得たと言うのに…。
いや、市民権を得たからこそ巨人に目をつけられてしまったのか…

これでAppleが、Metaioを意味なく潰したりしたら最悪だ。いや、Android向けのサービスを終わらせただけで最悪だ。

と言うか、AppleさんはMetaio買収して何したいんだろうか。それこそ他OS向けサービス中止による独占?それとも、時計の次はメガネでも作る気か?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク