拡張現実感

拡張現実感

SmartARの実力の程を確認する。

2016/01/27から、凄い凄いと噂だったSONYのARライブラリ、SmartAR SDKが一般利用できるようになった。 Unityでも使えるので簡単なはずなので、取り敢えず試してみることにした。今回は、UnityちゃんのSDモデル...
拡張現実感

またひとつ、ARライブラリがなくなってしまう…!

ドイツのAR企業 metaio (メタイオ) / junaio が突然サービスを終了するのか?! - その理由は何だろう(Augmented Reality World | 拡張現実の世界 | development memo for ou...
拡張現実感

しばらく見ないうちに、JavaScriptでもARできる時代か。

js-arucoというのを、今更ながら見ている。 これは、JavaScriptだけでIDマーカーベースのARを実現するライブラリで、5x5のNyIDマーカーと大体同じことが出来る。しかもJavaScriptなのでプラグイン不要だし、And...
ActionScript

IN2ARで、超駆け足な感じでAndroidアプリを作ってみる。

IN2ARという、AS3でマーカーレス(画像マーカー)のARアプリが作れるライブラリで、Android向けにAIRアプリを作ってみる。 今回は、Flash Builder4.6でチャレンジ。
拡張現実感

HideOutが、ARToolKitを効果的に使ったルイージマンションに見える。

タブレット端末によるインタラクティブ絵本のように、紙の本の中で、キャラクターと戯れたりできる…そんな夢のような装置が登場した。 「 HideOut 」ディズニーが開発するAR絵本【@maskin】 DisneyのAR絵本、Hid...
拡張現実感

そう言えば、SATCH終わってしまいましたな。

auがかつて鳴り物入りで開始したARコンテンツSATCHですが、あえなく終了となったようですね。 SATCH Developersをご利用頂き誠にありがとうございます。 KDDI株式会社及びTotal Immersion I...
ActionScript

IN2ARに手を出す

久しぶりにAR業界を見る余裕が出てきた。 最近は、AS3でマーカーレスARが出来る、IN2ARとか言うのがあるんだね。 Web版もモバイル(AIR)版もいけるっぽくて楽しみなのだが、とりあえず今日は Web版のサンプルを動かすところま...
拡張現実感

SATCHが日本語情報出してくれたので、改めてD’Fusion Studioにチャレンジして顔認識コンテンツをWebで公開!

SATCH開発サイトは、相変わらずD'Fusion Studioに関する有益な日本語情報を出してくれる。 ということで俺は、SATCH開発サイトの情報から少し発展したことをブログに書こうと思う。 今日は、顔認識用ARコンテンツの作り...
Android

SATCHが日本語情報出してくれたので、改めてD’Fusion StudioにチャレンジしてAndroidアプリを作れた!

SATCHが公開されて、AR界隈が盛り上がっている・・・のかは知らんが、 ひとまず俺は乗り遅れた。 しかも、Total ImmersionのD'Fusion StudioというSATCHでも使われている フリーの製品をいち早く取り込ん...
拡張現実感

SATCHはTotal Immersionと連携してくれないのかね。

昨日の続き。 AUが鳴り物入りで出してきたAR用SDK、SATCHのサイトに登録できないし、彼らは問い合わせ受ける気も無い! 何か改善してないかなーと思って今日もリトライしてみたら、こうだった。 えー、Total Im...
タイトルとURLをコピーしました