【ネタバレ】終わらぬバグ取りに貞子を見た

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最近、オープンソースの製品と連携するアプリを書いている。
でまぁ、正直なところ俺が作ったところが結構バギーだ。
テスト用の環境だとちゃんと動くんだが、本番の環境が
テスト用と比べてかなり複雑な構成で、色々違っている。
で、その違っている部分に阻まれて、よくわからんエラーと
日々戦っていると言う状況だ。

で、エラーの原因を論理立てて解明すると、
大体他の人が作った機能にもおんなじようなエラーの可能性が
あることがわかって、修正作業に巻き込んだりしている。

そんな状況を落ち着いてよく考えると、
まるで「リング」に出てくる呪いのビデオとの戦いのようだ。
オープンソースの荒波を越え、暗い土の中のような深い所にある
ロジックを見つけ出し、何とか成仏させてさあ呪いを解いたと思っても、
結局はモニタから奴が現れ、俺をまたあの井戸の中へ引きずり込んでいく。

やはり、複製して他の人に見せ、一緒に呪いの日々に巻き込むしかない・・・!
「ダビングして、みせた・・・!」

まさに貞子だ。
俺は今、貞子と戦いながら、眠気とも戦っている。寝よう。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク