Lytro vs FocusTwist

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

最近出てきた、FocusTwist – ArqballなるiPhoneアプリがすごい。
Lytroがハード的にやっていることをアプリでやってるらしく、
iPhoneのカメラのフォーカスをずらした連続写真を撮って、
それを1つの写真にしているというもの。
で、それをFocusTwistのサイトにアップして、マルチフォーカスな写真として見られる。

Lytroと比べるとだいぶ安いし、いつも持ってるiPhoneで
できるというのはやっぱり強い。

ということで、試してみた。のがこちら。
http://www.focustwist.com/grfzD

Lytro ライトロ Light Field Camera ライトフィールドカメラ Red Hot 16GB 並行輸入

Lytro ライトロ Light Field Camera ライトフィールドカメラ Red Hot 16GB 並行輸入

中古価格: ¥ 24,550 より

Amazon価格:¥ 39,000

カテゴリ:エレクトロニクス



Eye-Fi Pro X2 16GB Class10

Eye-Fi Pro X2 16GB Class10

定価:¥ 10,265

Amazon価格:¥ 19,800

カテゴリ:Personal Computers

発売日:2012-11-14



マイクロソフト Surface Pro 128GB 並行輸入品

マイクロソフト Surface Pro 128GB 並行輸入品

中古価格: ¥ 47,800 より

Amazon価格:¥ 94,800

カテゴリ:Personal Computers


FocusTwist – ArqballがLytroと比べるといいところは、iPhoneアプリ内から
Twitter上に共有された写真を見られるところかな。
といっても、@TwistFeedっていう
Twitterアカウントの表示をしてるだけみたいだが。
これがだいぶ強い。アプリを開くと、みんなが楽しんでいる様子がわかるので、
流行ってる感がある。
あと、気軽。これが一番強い。
iPhoneのSafariからでも問題なく開けるし。連携が強いね。
ただ、Windows 8とはすっげー相性悪い。
Windows StyleのIEどころか、デスクトップモードのIEでも見れない。
デスクトップのFirefoxじゃないと見れなかった。Chromeとかでも見れるのかな?
WebKitだと大丈夫なのかもしれない。

どちらにしろ、アプリ代のみで安いから、これは大きなアドバンテージだな。
でも、iPhoneアプリなので、手持ちだと間違いなくブレる。
上のリンク見てもらってもわかるが、ブレまくってる。
まぁでも、それはそれで味になると思うので、逆に今どのフォーカスを
撮ってるのかを、インジケーターで示してもよいかもね。
そうすれば、どっかの面白HENTAIな方々が、フォーカスがずれるだけじゃない、
新しい使い方を考えてくれるでしょう。

一方のLytroは、正直あまり他の人の作品にリーチする方法がなくて、
それが弱味。
まぁ、元がネットワークとも接続されてないカメラなので
仕方ないといえば仕方ないのだが、欲を言うとあのカメラに
ネット送信機能(Wi-Fiでもよいので)と、公開TLビュー機能が
欲しかった。
または、Lytroは自分のアカウントを持てるので、iPhoneアプリで
それを見られるとか、公開TL見られるようにしてほしい。
・・・
それが出来るような、API公開してくれる、でもいいけど。
後は、eye-fiみたいに、直接iPhoneと連携してくれるとなお良いよね。
まぁ、せめてDropboxとか。
でも、LytroはWindows 8のWinodws Style版のIEでも見られるし、
動きが洗練されてるので好き。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク