ARToolKitに関するこの英語の記事は凄くタメになるので誰か翻訳してください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

At Infi we have something similar to Google’s 20 Percent Factor. If you have a great idea or something you want to know more about, you can spend time on it during work hours. The subject we’re currently interested in is augmented reality.
INFI | Marker Detection for Augmented Reality Applications

ARToolKitのアルゴリズムを解説していると思われるこのサイトだが、
絵だけ見ても確実にタメになると思われる。他の○○ARToolKitも、
こういう解説欲しいよなーと思うね。

ちなみに、FLARToolKit 1.0はこんな画像解析してるかどうか怪しい。
BitmapDataの、四角形を探す関数getColorBoundsRectでとってた気がする。
多分v2.5は解析してると思う。
が、1.0のやり方のが過程を可視化出来てるので、俺は好き。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク