Make: Tokyo Meeting 02に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80


さて、何度もお伝えしている通り、Make: Tokyo Meeting 02に行ってきた。
今回も、関東進出を果たしたばかりのfd0さんを騙して連れて行ったわけだが、多摩美は遠いな!
しかも小雨のせいで傘が必要になり、展示会場内では邪魔だった。写真撮り辛くなるしね。
でも俺は負けない!傘はfd0さんに持たせ、写真を撮りまくった。
動画も録りまくった。
個人的に一番熱かったのは手作りスタビライザーで、実際に使ったりしてみた。

Making Things Talk ―Arduinoで作る「会話」するモノたち (Make:PROJECTS)

著者/訳者:Tom Igoe

出版社:オライリージャパン( 2008-11-17 )

定価:

Amazon価格:¥ 4,104

大型本 ( 456 ページ )

ISBN-10 : 4873113849

ISBN-13 : 9784873113845



Make: Technology on Your Time Volume 01

出版社:オライリー・ジャパン( 2006-08-24 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,620

大型本 ( 176 ページ )

ISBN-10 : 4873112982

ISBN-13 : 9784873112985



手作りスタビライザー


と言うわけで、まずこの話題から。
これはMake:と言う雑誌のVol.1に載っていた、$14で作る手作りスタビライザーと言う記事で作成された、
ダンベル用の重りとか鉄パイプで出来たスタビライザーで、
頭のネジ部分にカメラを付けて歩いてみると、ブレの無い綺麗な移動映像になると言うもの。
実際にデジカメを接続し、動画を録ってみたのがこちら。


スタビライザーの驚くべき成果

最初、カメラを下に向けようとして失敗しているが、振り向いてからの様子を見ると
かなり不気味なほどにぶれてない。
まるで昔の3Dゲームのように上下動の無い映像が録れた。
これは面白い。
作ってみようかと思ったが、残念ながら携帯性ゼロなので諦める。

戦車

会場の表に止めてあった戦車が、実際に動く所を動画で撮影。
2つに分かれているが、時間的には連続している。
途中で1度動画を止めたので2つに分かれたが、連続した動画だ。
正直、この後呆れて他に行った。


戦車(笑)-1

戦車(笑)-2

不気味な内臓系作品

何やら分からないが、不気味な内臓っぽいガジェットを作り、PCと連動させたり、
人間の動きと連動させてると言う作品があった。
まずこれは、PCの負荷によって膨らむ、気持ちの悪いもの。
横でマウスをぐりぐりやって、負荷を上げている。


CPU負荷で膨らむ脳

で、こっちは指先に脈拍センサーをつけ、脈にあわせて動く心臓メカ。
異常にリアルで恐い。
1度足元にやってきてぶつかってそのまま前進しようとしていたのだが、
足に当たる感触がドックンドックンしてて本物の心臓みたいで不気味だった。


蠢く心臓

iPhone×ラジコン

iPhoneの傾きセンサで操作すると言う、直感的なUIを実現したラジコン。
子供が触っているのを見たが、瞬く間に上達していて、これが直感の力かと感嘆した。
森久美子にも見せてやりたいものだ。
ただ、子供はiPhoneのセンサの事を全く知らないので、たまに手首をグルグル捻って、凄い動かし方をする。
それが面白かった。


iPhone×ラジコン

例えばこの動画はfd0さんが実際に初めてこのラジコンを触って動かした様子だが、
「有り得る動き」しかしていないことが一目瞭然だ。
これこそが、IT系の限界であり、テストで分かることがほんの一部だと言う好例だと言えよう。

後、この人は発表もやっていて、時間オーバーでおばちゃんに怒られていた。

ニコニコ技術部

何かこのブースだけ異常に人がいて、暑苦しかった&見辛く邪魔だった。
一応撮影したものを紹介。

ミクのテルミン
大量生産の小型ミク
大きさ3mmのネギ振りミク
働きたくないミク
「奏」作品群
自転車ミク

それぞれの詳細は、ニコニコ動画を見てくれればわかる。
あとは、
MAKE: Japan: MTM02 – ニコニコ技術部有志(ネギ振り班)
とか
MAKE: Japan: MTM02 – ニコニコ技術部有志(ノンジャンル班)
を見るとか。

Hacker’s Cafe

自走式Webサーバなるものを公開していた。
方向を指定したURLにアクセスすると動くらしい。
ただ、後半この上のノートPC(Webサーバ)が外され、ただの車になってる所を見てしまった。

あと、Hacker’s Cafeは座談会なるイベントをやっていた。
ここで正直に告白するが、後半のARがどうのとか、電脳フィギュアがどうのとか言う辺りで、
俺は寝た。

手作り品

電子工作系ばかりかと思ったが、普通に編み物とかもあった。

サーモグラフィセーター。欲しい。後ろはエコバッグ
塊魂

あと、冒頭の画像の気持ち悪いヌイグルミもそうだ。

こういうのもアリだな。

その他

他にも色々写真を撮ったので、どんどん掲載していく。
何か、「これについて詳しく語ってくれ」と言うのがあったらコメントして欲しい。

これはPC上の地図画面をマウスで動かすと影が変わったり出る音が変わる作品。
会場の最深部にひっそりとあった。

地球の音
ライトの光が動くことで影が面白くなる感じの作品。JOJO立ちっぽくなる。

JOJO立ちメーカー
凄い炎の上がる実験
新型折鶴。何がどう新型かは不明
バラバラに置かれた磁石・電池・LEDからライトを作って貼る。
水スペクトラムアナライザ
不思議なオブジェ。実はMTM02とは無関係の、大学の備品
会場の隣の建物。綺麗だった。

おまけ

今回の撮影時でもそうだったが、最近デジカメの調子が悪い。
ズーム機能のボタン(つまみみたいな奴)が、何もしなくても縮小方向に入ってしまい、
他のボタンを受け付けなくなったりしてしまっている。
ゴリゴリやって何となく動く状態にしているが、そろそろ女流一眼に買い替えかと悩んでいる。
が、女流一眼、小さい小さいと言いながらそれなりにデカイ。
やはり、「一眼としては小さい」レベルだからなー。
普通に小さいデジカメでも買うか、ケータイを機種変しよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク