ニンテンドー・スイッチは一家に何台なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ニンテンドー・スイッチが発表された。

据置モードと携帯モードを使い分け、何処でもゲームが楽しめると言う素晴らしいハードだが、一つ気になった事がある。

それがタイトルにある、「ニンテンドー・スイッチは一家に何台必要か?」という話。

通常、携帯ゲームは一人用だ。勿論家庭毎の考え方はあるだろうが、コントローラとディスプレイが一体化したあのデザインは、家族みんなで楽しむために作られたとは思えない。出来れば、一人に一つ欲しい、と言うのが本音少なくとも子供の)だろう。

一方、据置のゲーム機は家族で楽しめるデザインをしている。ディスプレイはみんなでみれる大きなもの、コントローラも複数つながる。

…では、ニンテンドー・スイッチは?
あれは誰用だ?

据置モードでご家庭で楽しんで頂き、外出の時間が来たら…殴り合って勝った人が持ってくの?

いやそりゃ、家族みんなで車で旅行、なら持って行きやすいけど、普段はどうするんだ?別売であのディスプレイ付きコントローラ部分売るのかな?

…いやアレが本体か。

ニンテンドー2DS ブルー 【Amazon.co.jp限定】オリジナルストラップ 付

ニンテンドー2DS ブルー 【Amazon.co.jp限定】オリジナルストラップ 付

定価:¥ 10,584

カテゴリ:Video Game

発売日:2016-09-15


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク