JavaとFirefoxって、いつからこんなギスギスしてたの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

以前コメントで、hamさんが教えてくれたJAVA3D HORIZONなるツールを使ってmqoを表示する方法というのを、実際にJAVA HORIZONのサイトに行って確認しようとしたら、いつもJava Appletがハングして、
「なんじゃこりゃ、酷く重いサイトだな?。いつもFirefoxが完全停止するよorz」
と思ってたんだが、実は、Java SE 6 Update5とFirefoxの相性が悪いらしく、どんなアプレットも表示できないらしいと気づいた。
で、調べたらすぐ解決したので、メモ。

方法としては、

  1. [スタートメニュー]→[コントロールパネル]→[Java]で、Javaの設定パネルを出す。
    Java設定画面(1)
  2. [基本]タブの[ネットワーク設定]ボタンを押す。
  3. ブラウザの設定を仕様(B)が選択されてるはずだが、直接接続(D)に変更(プロキシを使ってる場合はそっちを選択)し、了解を押す。
    Java設定画面(2)
    了解はパネルがなくなるまで押しまくる。

完了。

これでやっと内容を確認できたので、コメントの意味がわかってきた。
つか、FirefoxもしくはJavaは、早くこのバグ直して欲しいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク