ビジネスモデル・ジェネレーションって本は形も内容も先進的だが電車で読むには不適

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

と言う事で、ビジネスモデル・ジェネレーションって本を買ったので、
通勤中にでも読むかと思って持っていったんだが、まぁ重い。

今日は少し空いてる時間に電車に乗ったので、椅子に座れた。
でだ、まず席について、この本を広げて呼んでみたんだが、
幅がありすぎる。隣の人の邪魔になることに気付いた。

何ということだ。この本はためになるから、電車などで読まずに
自宅か会社でゆっくり読めということか。

新しいビジネスモデルを作るこの本は、今流行のノマドワーキングには
反対の立場を態度で示しているということか。

ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書

著者/訳者:アレックス・オスターワルダー イヴ・ピニュール

出版社:翔泳社( 2012-02-10 )

定価:

Amazon価格:¥ 2,678

大型本 ( 288 ページ )

ISBN-10 : 4798122971

ISBN-13 : 9784798122977


スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク