世界のナベアツはFizz Buzz問題を絶対知ってる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 80

最近「Fizz Buzz問題」に変わる「世界のナベアツ問題」が流行してるらしい。
Fizz Buzz問題とは、

プレイヤーは円状に座る。最初のプレイヤーは「1」と数字を発言する。次のプレイヤーは直前のプレイヤーの次の数字を発言していく。ただし、3で割り切れる場合は 「Fizz」(Bizz Buzz の場合は 「Bizz」)、5で割り切れる場合は 「Buzz」、両者で割り切れる場合は 「Fizz Buzz」 (Bizz Buzz の場合は 「Bizz Buzz」)を数の代わりに発言しなければならない。発言を間違えた者やためらった者は脱落となる。
Fizz Buzz – Wikipedia

このようなルールのゲームをプログラミングで解くと言うものだが、世界のナベアツのギャグはこれに似ていて、
「3の倍数と3の付く数字だけアホになり、8の倍数だけ気持ち良くなります」
と言うもの。これをプログラムで解く。

が、今日「爆笑レッドカーペットを見てたら、世界のナベアツが、

「3の倍数と3の付く数字だけアホになり、5の倍数だけ犬っぽくなります」

という、Fizz Buzz問題と完全一致するギャグを!!

今後、合コンなどで「世界のナベアツゲーム」として流行りそうなこのナベアツ問題。要注目ですな。

あ、俺は解きません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク