とび出す!!スピリッツ!!のトップページ見て、目玉とび出しそうだった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

漫画雑誌「ビッグコミックスピリッツ」のAR企画、
とび出す!!スピリッツ!!
の第一弾、PCでAR(8月30日公開)が異常に楽しみだ。

何がかというと、公式サイトの説明画像、よく見るとマーカーが
FLARToolKit標準のFLARマーカーなんだよなー。

こっちの、ITmediaのニュース記事
雑誌「スピリッツ」でAR――iPhoneかざして“とび出す!漫画”体験 – ITmedia +D モバイル
にはより大きくわかりやすい写真があるけど、完全にFLARって書いてあるよね。

スピリッツほどのメジャーな雑誌がまさかFLARToolKitの
ライセンス契約してないって事はないとは思うけど、
標準マーカーそのまま使うような商業案件があるとも思えないんだよなー不思議だ。
前にFLARToolKitのライセンス扱ってるエム・ソフトの人に、
「標準マーカー使って商業案件とか見てみてーわ」
的なことを言われたような覚えがあるし。

俺が今日渋谷でTシャツ貰った3D VIERAのAR企画ですらマーカーは作ってたよ?

こちらのマイコミの記事によると、チームラボさんが技術提供してるらしいけど、
スピリッツ歴代作品のキャラクタがとび出すAR企画 – チームラボが技術提供 | ブック | マイコミジャーナル

担当者の方は例えば、先月発売された「ActionScript3.0ライブラリ入門」って本に
マーカーの作り方が解説されてるから、買って読んでみてはいかがでしょうか?
まだ時間はありますし、マーカー変えるくらい(デザインが決まれば)1時間で出来ますよ。
何なら、次号は各漫画家さんに、マーカーになりそうな黒いコマを用意してもらうとか。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク