My名刺を作ったので、連動コンテンツをまず1個書いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

この間名刺を作って、ごはんとFlashで初めて配ってみた。
名刺工芸ってところで、正方形の名刺を作ることが出来たので、
裏にマーカー、表に名前と言う名刺にした。
この名刺工芸さんの正方形名刺は、ARerにはかなりオススメ。
ただ、配った全員に、
「マーカーの余白少ないけど大丈夫?」
と聞かれた。端の方を丁寧に持てば大丈夫。
心配なら白いMacの上に置いて試してください。

で、折角マーカー付名刺を作ったので、連動コンテンツなど。
本当はもうちょっと頑張ったものを作りたかったが、まぁいいかってことで。

こちらがその名刺連動コンテンツ第一弾

今回は簡単に、TwitterのRSSを表示させているだけ。
基本的には、これに色々とアニメーションとかを加えれば
小奇麗になるんだろうが、まぁそれはライブラリ本とか見ながら追々やるよ。
結構書籍が溜まってるから、いい機会だと思って。

どうでもいいが、俺の名刺には「太郎」しか出てこない。
太郎・タロー・taroと手を変え品を変え、太郎。

それから、AR三兄弟の企画書は読み終わった。
俺くらいの三兄弟マニアになると、前半は既に聞いたことがある話題が多く、
かなりのスピードですすんだ。後半も同様。

AR三兄弟の企画書

著者/訳者:川田十夢

出版社:日経BP社( 2010-08-26 )

定価:

Amazon価格:¥ 1,512

単行本 ( 220 ページ )

ISBN-10 : 4822248240

ISBN-13 : 9784822248246



なお、この名刺はまだ10人に配ったか配ってないか位なので、
試せる人はかなり選ばれし人です。
名刺は今の所50枚しかないので、全部配っても50人しか試せない。
そんな、折角FLARToolKitで誰でも手軽に試せるARなのに、
試せないと言う点に拡張を見出してみた。うっかり。

一応、日曜には妄想×リアリティに顔出す予定なので、
そこで試せる人を増やせればいいな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク