えー、あるズルい男の話です、きっと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

工学ナビでARToolKitを世に知らしめたと言われる橋本なおき氏による、ARToolKitがいよいよ明日発売とのことだ。
俺はと言えば、今日仕事帰りに本屋によってみたところ既に店頭に並んでいたので、しっかり確認してきた(意外と薄いなと思ったのは内緒だが)。

さて、そんな俺からの提言だが、橋本氏はARToolKitを世に広め、今回本を出して印税で儲かると思われる。なので、Amazonから購入する場合は、「工学ナビの中の人の研究と周辺」からではなく、橋本氏に触発され、ARToolKitを使った動画を公開したり、サンプルを公開したり、ブログに記事を書いたりして頑張った使徒(加藤教授を神、橋本氏を神の子イエス相当の存在として、広めてる人たちは12使徒か?)達のサイトから購入し、その労を労うと言うのはどうか?
そうすることで、より一層動画が活発になり、サンプルが活発になり、色々なブログに色々な記事が書かれるはずだ。

いやつまり、このエントリの下の方にあるリンクから買ってくださいと言う事をそれっぽく言ってるだけなのだが。

3Dキャラクターが現実世界に誕生! ARToolKit拡張現実感プログラミング入門

著者/訳者:橋本 直

出版社:アスキー・メディアワークス( 2008-09-17 )

定価:

Amazon価格:¥ 6,270

大型本 ( 240 ページ )

ISBN-10 : 4048673610

ISBN-13 : 9784048673617



ちなみに実は俺個人としては、明日辺りにオープンする書籍の公式サイトで配布されると言うCDデータだけで充分な気がしてしまった。俺はそもそもFLARToolKitというFlashへの移植版のユーザだし、気になるのは後半の応用編だが、応用編は写真紹介+ソースのアドレスくらいしか情報無かったので・・・。
後は、数学的な部分も気になるが、理解できる気がしないと言うのもある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク